10年前に一人暮らしを始めました。

そのとき、荷物が少なかったため、引越しを自分で行いました。

当時乗っていた自動車が荷物をたくさん詰め込めるタイプの自動車だったので引越し業者を利用しなくてもよかったのです。

自動車では何周も往復して時間がかかりましたが費用が安く済む分助かりました。

引越し先のマンションでは三階の部屋を借りることになりました。

マンションにはエレベーターが無かったため、マンションでもダンボールを運べる分だけ持ち何周も往復しました。

実家からマンションへの往復、自動車から部屋への往復は一日かけて運び終えることができました。

二日目は運んだ荷物を整理することにしました。

最低限必要なもの意外はダンボールから出さずに片付けていきました。

ダンボールを片付ける場所が少なかったため部屋の片隅に重ねて積んでいきました。

テレビやビデオなどの接続を済ませたら部屋は布団が敷けるぐらいの広さしかなくなってしまいました。

こうして初めての引越しは終わりました。

最初のうちはテレビとビデオしかない生活でした。

冷蔵庫も洗濯機もない生活できつい生活でした。

洗濯は週一回、コインランドリーに通っての洗濯でした。

洗濯だけで半日かかるのですぐに一日がたってしまいます。

食事は一食ごとにお弁当や自炊する分だけを購入して消費していきました。

冷蔵庫を購入したのは一年後だったと思います。

洗濯機は買わずにコインランドリーや実家に持っていって洗濯をしました。

5年程一人暮らしをしましたが楽しくすごせました。